title

2015-01

缶のポイ捨て - 2015.01.31 Sat

ポイ捨て缶
( ドリンク缶のポイ捨て )
 歩道の両脇に高く積まれた雪の法面に飲み終わった(だと思う)缶を突き刺していました。いわゆるポイ捨てというもので、こんな光景を見ると腹が立ちます。
 かといって、これを拾って然るべき所に持っていくほどの公徳心もない自分が情けない。
 見て見ぬふりをするのならまだしも、写真に撮り、あまつさえブログなんぞに載せてて指弾する自分に忸怩たる思いが溜まります。情けない。

スポンサーサイト



新しいビルのディスプレイ - 2015.01.30 Fri

新しいビルのディスプレイ
( 新しいビルのディスプレイ / 札幌市 )
 写真中央にある「0℃」の表示は、大通西4丁目交差点角に建設中の新しいビルに施されている温度表示のディスプレイです。温度の目安を示す階段状バーの表示色も工夫が凝らされていて、なかなかに斬新な仕様。
 あと6日で始まる「さっぽろ雪まつり」に訪れる観光客にも、「いま〇〇度です」と伝えてくれる人気ビルになるに違いありません。グッドアイディアです!

熱心な音楽ファン - 2015.01.29 Thu

コンサートホール・キタラ
( 札幌コンサートホール Kitara / 27.1.28 1800 )
 中島公園にある「Kitara」の公演に、寒い冬の夜をついてたくさんのお客さんが集まっていました。開場時間前なんでしょうか、中央のホールから売店にかけてびっしりと人の影で埋め尽くされていました。このようす、あいにくのカメラぶれで紹介できないのが残念。

虹色に輝くオブジェ - 2015.01.28 Wed

オブジェ
「きたえーる」ホールのオブジェ / 札幌市豊平区
 道立総合体育センター(愛称:北海きたえーる)の地下から階上まで突き抜ける空間に、で〜んと居座っているオブジェの一部です。虹色に輝いているポールは照明が照らしたものではなく、外の光が反射して輝くようになっているものと思います。まぁ、何かを意図した造形なんでしょうけど私には分かりません。

 それにしても、この建物の大きさには訪問するたびに圧倒されます。(たびたび訪問?・・散歩途中の用足しですぅ!)

街角の雪だるま - 2015.01.27 Tue

街角の雪だるまちゃん
( 街角の雪だるま / 札幌市豊平区中の島で )
 札幌市豊平区中の島1区の第1町内会が毎年催している「アイスキャンドル大作戦」の目玉作品雪だるまちゃんです。繁華街の歩道の一角に笑顔で鎮座して、通る人にほほえみかけています。
 写真には写っていないものの、直ぐ側には町内会の役員の方が暖かいココアをサービスしていました。私もいただき、甘い心ほんわかの気持になって帰宅しました。
 町内会の皆さん、ありがとう!

安くなったガソリン価格 - 2015.01.26 Mon

ガソリン価格
( ガソリン価格 / 札幌市中央区で )
 ガソリン価格が120円台まで下がったのに驚きました。つい1か月前の年末には137円ぐらいしていましたのに。
 ネットには「札幌で一番安いガソリンスタンド」などというサイトもあって、一目で市内のスタンドの表示価格が分かります。それを見るとどうやらこの129円というのは最安値らしいです。
 また道内には「価格ランキング」というサイトもあって、それよると帯広や函館などではプリペード使用で118円としているスタンドもあり、全国レベルでみると和歌山県に110円の給油所もあって千差万別です。
 それにしても、このようにネットで価格をさらけだされるとガソリンスタンドの経営者は窮屈でしょうね。同情します。
 
 という老生、車を手放してから1年半。それでもガソリン価格に目をやるのは習い性で、価格の表示板を見るたびに一喜一憂しています。どうも貧乏性から抜け出せないのが悲しい。

排雪の追いつかない積雪 - 2015.01.25 Sun

深い雪
( 今年の積雪 / 札幌市中央区 )
 連日の雪模様で札幌市内の積雪は平年を越しているとか。排雪が追いつかない状況では、このように車の上に積もった雪も降ろしようがありません。それにしても、車を動かす時にはどうするのかなぁと、他人事ながら心配しています。

愛犬と雪に興じる - 2015.01.24 Sat

犬とそり遊び
( 愛犬とそり遊び / 中島公園で )
 愛犬とそり遊びをしているようすが可愛くて写真を撮らせてもらいました。2匹の子犬のしぐさがとても愛らしいんです。
 「可愛いですね!」と声をかけると「ありがとう」と飼い主。わんちゃんも「いい写真撮ってね」とでも言うようにポーズを取ってくれました。何とも気持の和らぐ出会いです。

一流選手のコメント - 2015.01.23 Fri

コメント内容の相違
( 錦織選手 / NHKテレビ放送から )
 全豪オープンテニスで活躍中の錦織選手が初戦を制してインタビューに小応じているようすです。アメリカでの暮らしが長いこともあってか、英語のインタビューにも颯爽と答えています。
 それで気付いたのですが、外国生活が長いとコメント内容もその土地の言い回しになっており、日本語で応じているものと違うようです。この錦織選手は「ネットの向こうに居るのが誰でも構わない。ただボールを打ち返すだけだ」と言っていたし、ゴルフの宮里藍選手はカップを外すことが多かった日のコメントには「今日は私の日ではなかった」とありました。
 私の印象に残っているコメントは、アメリカのフットボール選手のものです。彼は引退会見でついつい涙を流してしまい「いま涙が出ているけど、俺は恥ずかしいと思っていない。この感激を皆さんに知って欲しいし、分かち合いたいんだ」と取材カメラに向かって涙顔で堂々と話していました。

 日本の選手もそろそろ「頑張ります。応援ありがとうございました」の一辺倒から脱してもいいのではと思うこの頃です。

ムクドリの群 - 2015.01.22 Thu

椋鳥
( ムクドリの群 / 札幌中島公園 /夕刻 )
 時折に見かけるムクドリの群です。この写真ではたいした数ではないものの、静かな公園ではその鳴き声の姦しいこと!とは言うものの不愉快な思いはしませんから、小鳥の鳴き声というのは不思議なものです。

 札幌では大通公園の木々に群れて夜を過ごす話題が新聞などで報道されることがあります。何でも都会の生活熱が暖かい空気を生み、そこへムクドリが暖かい寝床を求めて群れるのだとか。写真のムクドリちゃんたちは、新たなねぐらを求めて中島公園にやってきたのでしょうか。

市街地の除雪 - 2015.01.21 Wed

市街地の除雪
( 市街地の除雪 / 札幌市中央区で )
 市街地の除雪のようすです。市のホームページによると、札幌市の昨年度の除雪経費は181億円とありますから、だいたい1日1億円かかるということでしょう。
 これが高いのか安いのか検討すらつきませんが、写真のように人と重機が必要ですから経費のかかるのは何となく想像はできます。
 それにしても、今年は平年より積雪が多いとか。フゥ〜とため息が出そうです。

ギネスに載った世界一賢い犬 - 2015.01.20 Tue

( ギネスに載った世界一賢い犬 / YouTube )
 「ギネスに載った世界一賢い犬」としか説明がなかったのですが、まぁことさらな説明など不要でしょう。

100年前の大通公園 - 2015.01.19 Mon

100年前の大通公園
( 100年前の大通公園 / チカホ「北1条さっぽろ歴史写真館から )
 この写真は、札幌大通公園の黎明時期のもので1909年(明治42年)に撮影とありますからもう100年以上も前のものです。説明文では、この一帯は防火帯として整備されたもので、右側が商店街、左側を官庁街とする構想だったとのこと。当時は公園という発想ではなかったためか「逍遙地(そぞろ歩きを楽しむ所)」と位置づけされていたそうで時代を感じさせる言葉ではあります。

 今では樹木も大きく育ち、テレビ塔も建って様変わりしていますから、予備知識なしでこの写真を見ても大通公園と分かる人は少ないと思います。もっとも写真中央の円山の姿形は今も同じですから、子細にみれば札幌だぁ、大通公園だぁと分かりますが。
 それにしても、100年前はこうだったのかと当時をしのぶには貴重な写真です。

つかの間の爆睡 - 2015.01.18 Sun

休憩
( つかの間の爆睡 / 札幌駅前地下歩行空間で )
 ここは絶え間なく人の往来する札幌駅前地下歩行空間。このお二人は、つかの間の休憩で腰を下ろしたものの、押し寄せる睡魔に抗しきれずに轟沈したものとお見受けしました。
 ようすでは微睡みなどという中途半端なものではなく、まさに爆睡。さぞかし気持ちがいいひとときだと思います。人混みの中で眠るとは小心者の老生にはとても真似のできないこと、うらやましいです。

犬がバスで公園通い - 2015.01.17 Sat

( 犬がバスで公園通い / YouTube )
 ラブラドール犬が飼い主伴わず公園に「バス通い」している話題がネットにあったので、その様子をYouTubeで探してきました。

 【話題の要約(毎日新聞ネットニュースほかから)】
 この犬は黒い雌のラブラドールで、名前はエクリプス。シアトルではペットがほぼ制限なく公共交通機関を利用することが認められている。通常は飼い主同伴だが、交通当局者や乗客によると、エクリプスはここ数週間、自宅から4つ先の停留所にあるドックパークに独りでバスで通っているという。
 きっかけは飼い主がいつものとおり公園に犬をバスで連れて行く際、飼い主がバスに乗り遅れてしまい、犬だけ公園で降りて飼い主を待っていたのが始まりとか。それ以後、飼い主が居なくても勝手にバスで公園通いをしているという。
 交通当局は、エクリプスの行動について珍しい話だが大きな問題はないと話している。

 それにしてもアメリカはおおらかな国だなぁ。映像で見るバスの中は汚い・・・こんなことなど意に介さないのもおおらかなのかな。(^_^)

越冬自転車 - 2015.01.16 Fri

越冬自転車
( 越冬(放置)自転車 / 地下鉄幌平橋駅付近で )
 木立の下に集められ、雪に埋もれた自転車はざっと30台。昨年秋、この地下鉄駅周辺の自転車置き場を担当している自転車整理員の方に伺った話では、いつまで待っても持ち主が現れないので、この一角に集めておくのだそうです。

 ほとんど持ち主が現れない放置自転車を溜め置く、それも越冬させるのは自転車が傷んでしまうのではと気がかりです。放置自転車のことは、このブログでも何度か取り上げたものの心が痛む事象。見たくもない光景です。

さっぽろ雪まつりの準備始まる - 2015.01.15 Thu

雪像作り
( 雪像造り始まる / 札幌大通公園で 27.1.14 )
 今年の「さっぽろ雪まつり」は、2月⒌日〜11日の1週間。そのメイン会場となる大通公園では、自衛隊員が雪運びと大型の雪像作りに励んでいました。

 昨年の来場者は240万人、経済波及効果は419億円と発表されていますから、札幌市にとっては一大イベントであることは間違いないでしょう。
 巷間いつも議論になる自衛隊の協力やボランティアの状況などについては、雪まつりの公式ホームページの「よくある質問」に詳しいのでそちらをどうぞ。

エアコンで暖房 - 2015.01.14 Wed

エアコン
( エアコンの室外機 / 札幌市中央区で )
 今日は南から張り出した高気圧の影響とかで3月上旬の暖かさ。雪解けで道路に水たまりができて歩きづらいものの、太陽がさんさんと降り注ぐ外は本当に気持ちがいい。

 こんな時に暖房の話は埒外とは思いつつも、「エアコンの暖房機能を使った方が床暖で暖めるより経費は小」という新聞記事を見て興味津々。最近のエアコンは消費電力が小さくなるとともに、「気流制御」とか「あったかチャージ」とか称して効率よく部屋に暖かい空気を巡らせる機能が充実しているので、これを積極的に使うべきだとのアドバイスです。
 「そんなもんかいな」と、読み進むうち「これは外気温が低い寒冷地には摘要されません」と結んでいました。
 何だそんなことか。

カピバラの「いい湯だな」 - 2015.01.13 Tue

( カピバラの露天風呂 / YouTubeから )
 冬の時期、カピバラというおっとりした動物の入浴シーンをネットでよく目にします。
 この動物、ネズミの一種で生息地は南米アマゾン川流域とのこと。性格は非常に穏やかで、人に懐くことからペットとしても人気があるそうですが、40kg前後にまで成長するそうですから家庭で飼うにはかなりの覚悟がいるでしょうね。

 それはともかく、まことに「癒し系の動物」でこの動画をみていたら私も一緒に温泉には入りたくなりました。

巨大ワニの頭骨に仰天 - 2015.01.12 Mon

古代の頭骨
( 巨大ワニの頭骨 / チ・カ・ホ / 27.1.11 )
 札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)を歩いていたらいきなり目の前に大きな骨に出くわしてびっくり仰天。
 実は、この一角で古代展が催されておりその展示品でした。この説明文面には、「サルコスクス」の頭骨(複製)とあり、続けて「白亜紀前期に生息していた全長12mにもなった巨大ワニ。大半を水の中で過ごし、カメや魚を食べていた。時には恐竜も襲っていたと考えれている」と紹介されていました。

 考古学には疎く興味もないものの、こうした大きな骨を目の当たりにすると恐竜の跋扈していた古代に思いを馳せることができますから、老生にも少しはロマンのかけらは残っているようです。

空手道場の寒稽古 - 2015.01.11 Sun

空手道場の寒稽古
( 空手道場の寒稽古 / 豊平川で / 27.1.11 11:15頃 )
 豊平川で寒稽古中の皆さんを見かけ、あわててカメラを撮り出したものの既に稽古を終わり引き上げるところでした。まことに失礼ながらスナップしたものを勝手に掲載します。
 ネット情報で道場名はほぼ特定できたものの、直接お聞きしていないので記さないものの、この道場恒例の新年の行事のようです。
 拝見したところ、かなり年配の方から小さな子供まで参加しています。お風邪を引かないようにと思わずつぶやいてしまいましたが、このお元気な人たちには風邪など無縁の存在でしょうね。

 この寒稽古の様子に、ただの傍観者である私にもこの年を真っ直ぐに生きよう、我慢強く過ごそうなどと初々しい決意が芽生えてきました。安直な言葉ですが「元気をもらいました」。ありがとうございました。

ほっこりする話 - 2015.01.10 Sat

心がほっこりする話
( 暖かい話には、雪だってほっこり! )
 今朝のY紙朝刊のコラムに心がほっこりする話が載っていました。
 朝の通勤時間帯のバス停での出来事。突然中年の女性がバスを待つ若者に「ちょっと兄さん動かないで」と声をかけ、襟元からクリーニングのタグを外すと「ハイおわり。行ってらっしゃい!」と言ったそうです。若者は照れながら礼を述べ、周囲にいた人は思わず微笑んだとか。
 
 こんな些細なことでも、こんな話は当事者はもちろん周囲にいる人、それを新聞に載せた人、それを読んだ読者などと、かかわった人全部に暖かい気持を届けるのではないでしょうか。
 私は大好きです、こんなほっこり話。

頑張るソーラー・スノーマン - 2015.01.09 Fri

( flash小品 )
 100均で買った「ソーラー・スノーマン」が拙宅のベランダで冬期間は首を振り続けています。2シーズン目になるのですが、故障もせず体をくねくねさせています。

 その頑張っている彼(彼女かな)に、何となく感情移入してその姿を再現してみました。全くもってどうってこともない小作品ですが、私は「いつも頑張ってるね、Thanks!」の意を込めて作ったものです。

しゃれたディスプレイ - 2015.01.08 Thu

インパクトのあるディスプレイ
( インパクトのあるディスプレイ / 札幌市中央区で )
 何気なく通りを歩いていたら、可愛い子供連れがウインドウの正月飾りを熱心に見つめています。親御さんが付近にいないので、「外国人にしては不用心だなぁ」と思いながら側を通り過ぎようとしたら何と人形さんでした。というわけで急いでカメラを持ちだしスナップしたしだい。

 こんなインパクトのあるディスプレイはきっと外国(それもアメリカ)からの導入じゃないかと思います。何となく過去に、映画か実物か定かではありませんが見かけたことがありますもの。

ニューイヤーコンサートを録画で堪能 - 2015.01.07 Wed

new year concert
( ニューイヤーコンサート / テレビ画面から )
 昨日に続いて今日も吹雪模様。悪天時に小生の唯一の運動である散歩に出るにはちょっときつい。まぁ地下鉄から地下街にもぐって隅々まで歩けば2時間近くはつぶせるのだけど。ちょっと荒天にかこつけて散歩を休む口実にして、部屋でごろごろするももこれまたよし。

 こんなのんびりした時間を過ごすには、録り貯めたテレビ録画を見るのにはまことに都合がよろしい。
 ということで、今日の午前中は「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサート」を楽しみました。別にクラシックが好きではないものの最近はよく聴いています。
 若者ががなり立てる歌は全く駄目。演歌もときめくものがないし、、ということで行き着くところはクラシックになってしまいました。たぶんこれは高齢になるとたいていの人がたどる道らしいけど。

静かな雪の中の公園 - 2015.01.06 Tue

雪の中島公園
( 雪に埋まる中島公園 )
 今日と明日は大きな低気圧の接近と通過で道内は大荒れになるとのこと。事実今日は朝から雪が断続的に舞っています。
 ここ札幌中島公園を散歩しても、雪の中のでは人影もまばらでした。正月明けから賑わっていた公園内の歩くスキーを楽しむ人も少なく静かなもの。時折のカラスの奇声が響くだけで静寂そのものです。

廃屋 - 2015.01.05 Mon

廃屋
( 廃屋 / 札幌市中央区で )
 ビルの林立する街中でも、時折に廃屋に出くわすことがある。
 この屋根が抜け落ちた家屋には、更衣ロッカーらしき物が並び、柱に取り付けられた軽便消火器が赤が一際目立って寂しそうにしている。想像をたくましくすると、会社が倒産して放置されて歳月とともに朽ちて崩壊したのでしょう。持ち主が行方知れずならば、跡地利用も難しく廃墟化が進行するだけ。何とも切ない景色ではあります。
 
 こうした廃墟ばかり写真に収めている好事家も居るようで「廃屋、写真」で検索するとごまんとヒットする。もしかして、私も潜在的にその気があるのかしらん。何となくイヤな気がしまする。

突然目の前に馬の首! - 2015.01.04 Sun

馬のかぶり物
( 馬のかぶり物 / 札幌中島公園で )
 公園を漫然と歩いていると突然目を見開いた馬のかぶせ物に出遭い、びっくり仰天。
 たぶん公園内の落し物を、拾った人が園路灯に被せたのでしょう。それにしても、こんな物を突然目の当たりにすると肝をつぶしまっせ!


 これに似たかぶり物がアマゾンの通販にありました。

閑散とした商店街にこだまする甲高い声 - 2015.01.03 Sat

正月の閑散とした狸小路
( 正月の閑散とした狸小路 / 27.1.1 1500 )
 元日の午後、いつもは人出の多いこのススキノ狸小路商店街も閑散としています。「1月1日だもの、当然さ」といいながらもちょっと奇異に感じたのは、甲高い声で話をする元気なグループが一際目立ったことです。そう、アジアからの観光客です。
 狸小路にこの地域からの観光客が目立つのは最近になって顕著。報道では、円安と東南アジアに富裕層が増えたことが主因の由。

 それはともかく、いつもは雑踏の音にかき消されて至近距離でないと「甲高い声」には気付かないのですが、こうも人通りが少なくないと、天井が閉ざされてトンネル状になったこの空間は遠くまで声が響きます。
 いまさらながらに、かの国の人々のパワーに圧倒されました。お金を落としてくれるありがたいお客さんではあるものの、私は日本の行く末を案じてちょっと身震い。

初詣の老若男女 - 2015.01.02 Fri

初詣の老若男女
( 初詣の老若男女 / 札幌市弥彦神社 1月1日 14:00撮影 )
 お正月、初詣に繰り出すの人の数では北海道神宮が群を抜いて多いのですが、ここ中島公園に隣接する弥彦神社でも初詣客が列をなしていました。
 弥彦神社は小さな社ではあるものの、交通安全や入学祈願で訪れる参拝者も多いそうで、氏子30,000世帯といいますから結構な数です。

 私は元日早朝に参拝。1年を健康で過ごせますようにと祈願してきました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

abe

Author:abe
生年:1940年(♂)
所在:札幌市
生計:年金

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ことのはじめに (2)
札幌シニアネット (6)
日々のあれこれ (123)
映画・動画 (55)
街かどスケッチ (444)
ジョーク・ユーモア (9)
日本語 (26)
IT諸々 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR