title

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ジャッジ 裁かれる判事」 - 2015.02.05 Thu

( 同映画の公式予告編から )
 映画「ジャッジ 裁かれる判事」を観てきました。
 ストーリーは、田舎に住む老判事の妻が死亡し、疎遠だった弁護士の息子が都会から葬儀に戻ります。その葬儀の夜、判事は交通事故を起こし、曰く付きのならず者を死亡させてしまいます。
 その裁判の弁護を息子が担当することになり、被告人の父親と息子の弁護士、そして検事や周辺の地元の人々との葛藤が描かれていきます。映画は淡々と進行するのですが、「たぶんこうなる」という私の予想をことごとく覆す意外性にはミステリー要素も多分にあって気が抜けません。それらの展開の中に父と息子、兄弟、妻、恋人などの人間模様が織り込まれていくのですが、これまた必要十分で全く無駄がありません。

 主軸となるシーンは法廷であるものの、全く観客を飽きさせない展開は白眉で2時間20分の間息をつく暇もないほどに緊迫していながら、何故か安心して画面に身を委ねることができました。今になって考えると、画面が実に安定しているのです。長いカット割りとドシリと構えたカメラは、山田洋次監督のカメラワークを連想しました。
 見終わってしまえば、まことに納得のいく結論。綿密に練られたシナリオと名優の共演に大満足です。

 この映画、評判作でも大作でもありません。しかしこのような中味の濃い良作に当たると何だか得をしたような気分になります。就中、誰かに映画の内容を話したくてしょうがありません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tombo1005.blog.fc2.com/tb.php/623-43bca0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「さっぽろ雪まつり」見物 «  | BLOG TOP |  » 氷像作りの真っ最中

プロフィール

abe

Author:abe
生年:1940年(♂)
所在:札幌市
生計:年金

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ことのはじめに (2)
札幌シニアネット (6)
日々のあれこれ (123)
映画・動画 (55)
街かどスケッチ (444)
ジョーク・ユーモア (9)
日本語 (26)
IT諸々 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。