title

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下さい」と「ください」 - 2015.02.28 Sat

ください
( 下さい・ください )
 「下さい」と「ください」の書き分けについては、よく話題になることです。このような時は、用字の定番といわれる共同通信社発行の「記 者ハンドブック」が参考になります。それには「金を下さい」は動詞であるから漢字書き。「金を貸してください」は補助動詞であるから平仮名で書くとあります。
 
 この法則で書けば、上の右側記事(2.28付け読売新聞)の「下さい」は、平仮名書で書くべきでしょうし、左の記事(2.26付け読売新聞)は正解ということになります。いずれにしても、大新聞であっても校閲を通り抜けてしまうことはあるのでしょうね、、、と誤謬を見つけて悦にいってブログに取り上げました。

 文章は読めて理解できればいいのであって、そんな些末なことはどうでもよろしいという方には、まさにどうでもいい話ではありますが。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tombo1005.blog.fc2.com/tb.php/646-6e79a8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男気 «  | BLOG TOP |  » 大通情報センター

プロフィール

abe

Author:abe
生年:1940年(♂)
所在:札幌市
生計:年金

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ことのはじめに (2)
札幌シニアネット (6)
日々のあれこれ (123)
映画・動画 (55)
街かどスケッチ (444)
ジョーク・ユーモア (9)
日本語 (26)
IT諸々 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。